イノベーション事業

AI(Artificial Intelligence)、
IoT(Internet of Things)、量子コンピュータ、
モバイル、RPA(Robotic Process Automation)、API(Application Programming Interface)、QDS(Quick Die Change System)、
ネットワーク スライシング(Network Slicing)等
最適性を計りご活用を推進して参ります。

 

IoT

今や誰もが持っているスマートフォン活用で位置情報通信を実現!

音波データ通信インフラ「Dolphin」

Dolphinとは?

Dolphinは、音波を使ってデータを送受信する独自の新時代通信インフラです。
送信したいデータをPCに登録、スピーカーを介して高周波帯の音波(ステルス音波)に乗ったデータをスマホに送信します。

【電波との違い】
・音量を調整→サービスエリア範囲を自由に設定
・スピーカーがあれば巨額の設備投資は不要


Dolphinの技術

Dolphinは従来にない独自の技術で情報を音波に載せ伝送しています。

活用事例

Dolphinは業種関係なく、幅広い用途で活用されています。